FeliMedix

用語集- GLOSSARY -

脂肪肝

脂肪肝とは、肝臓が大量の脂肪を蓄積する状態を指します。正常な範囲内であれば肝臓にも少量の脂肪がありますが、脂肪肝ではこの脂肪が過剰になります。主にアルコールの摂取過多や肥満、高脂肪・高糖質の食事、運動不足、糖尿病、脂質異常症などのいわゆるメタボが原因とされます。脂肪肝は、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)(新しい疾患名はMASLD)とアルコール性脂肪性肝疾患(ALD)の二つに分類されます。初期段階では症状がないことが多いが、進行すると肝機能が低下し、肝硬変や肝臓がんに進行する可能性があるため、適切な管理が重要です。脂肪肝の予防や改善には、バランスの取れた食事、適度な運動、アルコールの適量摂取、健康的な生活習慣が重要で、肥満の解消も大切です。医師の指導のもと、適切な治療や生活改善を行い肝臓の健康を守ってください。

投稿者

小野正文 教授(医師・医学博士)