FeliMedix

用語集- GLOSSARY -

抗がん剤治療

抗がん剤治療は、がん(癌)の治療法の一つで、抗がん剤と呼ばれる薬を用いてがん細胞の成長や増殖を抑制する治療です。抗がん剤は、がん細胞を殺すか、増殖を妨げることで、がんの拡散を抑制し、縮小または消失させる効果が期待されます。
この治療は、がんの種類やステージ、患者の体力や一般的な健康状態に基づいて選択されます。抗がん剤は点滴や経口薬として投与され、通常は一定期間ごとに繰り返し行います。治療の間、患者の健康状態や副作用に注意を払いながら治療を進めます。
副作用は、髪の毛の脱落、吐き気や嘔吐、免疫抑制などがあり、患者の生活や健康に影響を与えることがあります。そのため、医師や看護師と密に連携しながら適切な治療とサポートを受けることが大切です。
近年、効果が高く、副作用の少ない抗がん剤が次々に開発されており、どの種類のがんも生命予後が改善して来ています。

投稿者

小野正文 教授(医師・医学博士)